楽天カードは、専業主婦でも作れるクレジットカードです

楽天カードは、専業主婦でも審査が通りやすい
クレジットカードとしておすすめです。

一般的なクレジットカードの審査方法は
こちらのページでもご紹介していますが、
 ↓       ↓

専業主婦がクレジットカードを作るなら楽天カードがおすすめです。

これらの審査基準の他にも、
「個人信用情報」「本人確認資料」も重視されます。



 

 

 

 個人信用情報って何?

クレジットカード会社はクレジットカード審査ををする時には、
申込み書だけで判断するのではなくて、

申込み者の個人信用情報を照会して、審査をするの。
 

個人信用情報とは、
あなたが過去にクレジットカードや銀行やショッピングでのローン、
キャッシングカードの申込をした際に申告した属性情報と、
クレジットの利用履歴、支払い状況の記録のことです。

 


これらの記録はクレジットカードの発行、利用、返済、完済、
事故(延滞)などの記録が残されているのね。

また、クレジットカードに申込みをしたという事実も
6ヶ月間残っています。

   ※ 属性情報とは
      あなたの氏名・生年月日・住所・電話番号・勤務先などのこと。

 

 

 

 特に重要視されているのは?(審査の対象になるもの)

支払い状況・・・遅れずに支払いを行っているか?
利用残高・・・・ 収入に対して、、返済能力を超えていないか?
申込履歴・・・・ 短期間・または同時期に多数の
         カード会社や金融関係で借入申込をしてないか?
事故情報・・・・ 過去に延滞事故を起こしてないか?

 

なぜ個人信用情報紹介をするかというと、
申込み者が多重債務になるのを防ぐ為に、
クレジットカード会社が適正な審査を行うためなんですね。

 

 身分証明書の提出

クレジットカードの審査では
本人確認法に基づいて身分証明書の確認します。

● 身分証明書の提出は、
  クレジットカードの申し込み時だけでなく
  銀行のローンやショッピングローン・
  あらゆる「借り入れ」時に必要です。

 

※ 本人確認法

 平成20年3月1日以降、
 「犯罪による収益の移転防止に関する法律(平成19年法律第22号)」
 (以下「犯罪収益移転防止法」という。)に基づき、
 金融機関に対し本人確認が義務づけられることとなりました。

  マネーロンダリング(架空口座による詐欺・資金隠し)などのを防ぐ目的です。

● 本人確認書類として認められているもの。

 個人の場合: 運転免許証、旅券(パスポート)、
       国民年金手帳、 外国人登録証明書、住民基本台帳カード
        (氏名、住居、生年月日の記載があるもの)など

   ※ 運転免許証の住所が変更になっていない場合、
     住民基本台帳カード等の同時提出が必要です。

 

  ● 申込み書と、本人確認書の氏名・住所・生年月日等が
   一致していなければならないの。   

 

法人の場合: 登記事項証明書などの提出です。

 

 

カード会社もたくさんあり、いろんなサービスも充実しています。

年会費無料・専業主婦もOK、ポイント率が高いことも考えると
「楽天カード」がおすすめです^^



 

 

あわせてよみたい関連記事



サブコンテンツ

プロフィール

うみうみ

うみうみです

アフィリエイトで稼ぐ方法を、わかりやすく解説しているブログです。

詳しいプロフィールは こちらです

 

人気ブログランキングへ

 

うみうみへのメールはこちらから

アフィリエイトについてのご質問、
購入前ご相談など、
ご遠慮なくこちらからメールしてください。
お名前はHNでも♪
必ず24時間以内に、ご返信致します。

お問い合わせはこちらから

うみうみのおすすめ情報商材一覧

このページの先頭へ