専業主婦がクレジットカードを作る方法と注意点は?

専業主婦クレジットカード最近は主婦の方もクレジットカードを
持つことが多くなりましたよね。
以前に比べると、
専業主婦やパートをしている主婦の方でも
クレジットカードの審査が通りやすくなっています。

 

その中でも、流通系といわれるクレジットカードの方が
申込みしやすいです。

スーパーや百貨店などが出しているカードですね。

逆に銀行系のカードの審査はまだまだ厳しいところも多いので、
専業主婦の方には申込みにくいです。

また流通系カードは店内や、
店頭カウンターでカードの募集をしているところもありますが、
店頭カウンターで申込みして作るよりも、
インターネットから申し込んだほうが、
キャンペーンなどによる特典が、多くもらえることが多いですよ^^


クレジットカードっていらない? 
と思っていても、いざという時や、
最近ではペイパル決済のものも増えてきたので、
1枚はもっておきたいものです。

 

主婦がカードを持つ方法は2種類あります。

1つ目は、配偶者(ご主人)が入会しているカードの家族会員になる。
2つ目は、直接ご本人が申込む方法です。

すぐにクレジットカードを持ちたいなら、
配偶者の家族会員ににるのでいいですね。
 

でも、ご自分名義のカードを持ちたい。
またご自分の確定申告で、カードの明細が必要な時などは、
ご本人のカードの方がわかりやすいです。

 

クレジットカードに申込みする時の注意点

クレジットカードの申込みは1件のカードずつで。    
もしも審査で落ちたら、カード会社を含め
銀行など金融機関全体の個人信用情報機関という、   
審査の基準に利用する機関に登録されてしまいます。   
クレジットカードの申し込みは、1件ずつにした方がいいです。
 

キャッシング枠は、極力少なくするしましょう。
キャッシング枠の入力は、極力少なくする方が審査が通りやすいです。   
できれば0円で申込みしましょう。  

どうしてかというと、   
キャッシング枠を申し込むと、収入証明が必要な場合があります。   
実際の収入を審査基準として重要視されるからなのですね。   
後からキャッシング枠をつけられるカードもありますので。      
 ※カード会社によっても、基準は違ってきます。
 

収入の記入欄は正しく書きましょう。  
・ご本人の収入   
主婦の方でもパートをしてれば、その収入を。   
収入がない場合は「0」と書いて下さいね。  

・配偶者の収入欄   
収入がない専業主婦の方で、配偶者の方の収入記入欄がある場合は   
配偶者の方年収を記入して下さい。
  (嘘の申込みをしても、バレちゃいます)  

 

「学生・主婦・パート・アルバイトの方もお申し込みいただけます」 という、
専業主婦の方でもクレジットカードが作れる会社が増えてきましたね。

ポイントや特典、年会費などを比べて
クレジットカードを上手に使いましょ。

主婦の方におすすめのクレジットカードはこちらでご紹介しています

 

 

 

 

 

あわせてよみたい関連記事



サブコンテンツ

プロフィール

うみうみ

うみうみです

アフィリエイトで稼ぐ方法を、わかりやすく解説しているブログです。

詳しいプロフィールは こちらです

 

人気ブログランキングへ

 

うみうみへのメールはこちらから

アフィリエイトについてのご質問、
購入前ご相談など、
ご遠慮なくこちらからメールしてください。
お名前はHNでも♪
必ず24時間以内に、ご返信致します。

お問い合わせはこちらから

うみうみのおすすめ情報商材一覧

このページの先頭へ