PS Auto Sitemapでサイトマップを作成する方法

ワードプレスプラグインPS Auto Sitemap
を使ってサイトマップを作成して、
Googleウェブマスターツールに
送信する方法の解説です。

 

 

サイトマップページでサイトマップを管理すると
適切なコンテンツがクロールされるようになります。
詳しくは、Googleヘルプページをご参照ください
 
サイトマップを作成する方法はいくつかあるのですが、
PS Auto Sitemapというプラグインを使うと
簡単に設置することができるので、私はこの方法で作成しています。
 

PS Auto Sitemapの設定から使い方

 

①まずはダッシュボードのプラグイン⇒新規追加をクリックします。

 

 

② 「PS Auto Sitemap」と入力して下さい。

 

③いますぐインストール

 

 

④プラグインを有効化します。

 

⑤固定ページの新規作成で、
記事タイトルに、サイトマップと入力します。
(sitemap などでもOKです)

 

⑥そのまま「レビュー」して、id=の横の数字を覚えて下さい。
テキストなどにメモすることをおすすめします。

 

⑦ダッシュボードの設定⇒PS Auto Sitemap
をクリックして選びます。

 

⑧この画面が表示されます。
「サイトマップを表示する記事」に先ほどの数字を入力します。
(この例では5です)

リストを表示する方法は色々ありますが、
私はシンプルを使っています。

そして、「変更を保存」します。

 

⑨そのまま画面の下にいくと、「ご利用方法」というのが
一番下部にあります。

<!— —> を全てコピーして下さい。

 

⑨ 下書きになっている先ほどの固定ページを開いて、
テキストの投稿画面で、そのままペーストします。

 

これで保存して公開すると、固定ページが作成出来ました。

 

 

ウェブマスターツールに登録してサイトマップを送信する方法

ウェブマスターツールのページに入ります。

②ページの右上にある「サイトの追加」をクリックしてください。

 

③追加したいブログ・サイトのURLを入力して、
「続行」を押します。

登録の方法はいろいろとあるのですが、
今回は、一番簡単な方法で解説します。

 

④ 「続行」のボタンをクリックした後、この画面が出てきますので、
「別の方法」を選んで ①を選択してください。
すると、タグが表示されます。

このタグをコピーして下さい。

 

今回は、賢威6.2のテンプレートでご説明します。

⑤ ワードプレスのダッシュボードから 外観⇒テーマの編集
⇒「header.php」のテーマを開いて、
<head>の直下に先ほどコピーしたタグをペーストします。

更新をかけて下さい。

 

 

⑥ ウエブマスターツールのページに戻って
「確認」をクリックします。

 

⑦ 所有権が確認されました と出れば、OKです。

 

サイトマップを送信する方法

⑥の画面のまま「続行」をクリックしてください。

①ダッシュボード⇒ サイトマップの、
サイトマップがありません「>>」をクリックします

 

②サイトマップの追加をします。

テストをクリックして「sitemap.xml」と記入して
サイトマップを送信します。

そうすると、「サイトマップを送信しました」の表示が出ます。

これで、Googleウェブマスターツールに登録し
サイトマップを送信することが出来ました。

 

バックアップを忘れずにとっておきましょう。

テンプレートを変更する時は、③で取得したタグが、
④で「header.php」に張り付けたものが消えてしまいます。
新しいテンプレートにも張り付けられるよう、
必ずメモなどに保存しておきましょう。

 

 

うみうみへのご質問・お問い合せはこちらからです。

 

 

umi-mail2

 

 

 

あわせてよみたい関連記事



サブコンテンツ

プロフィール

うみうみ

うみうみです

アフィリエイトで稼ぐ方法を、わかりやすく解説しているブログです。

詳しいプロフィールは こちらです

 

人気ブログランキングへ

 

うみうみへのメールはこちらから

アフィリエイトについてのご質問、
購入前ご相談など、
ご遠慮なくこちらからメールしてください。
お名前はHNでも♪
必ず24時間以内に、ご返信致します。

お問い合わせはこちらから

うみうみのおすすめ情報商材一覧

このページの先頭へ