リビジョンを削除するBetter Delete Revision

Better Delete Revision

ワードプレスを利用していて、
ダッシュボードの表示が重くなってきたのを感じたり、
以前よりもインデックスされるのが遅く感じたら、
Better Delete Revisionで
リビジョンを削除してみましょう。

 

 

リビジョンを削除するワードプレスプラグイン
Better Delete Revisionの使い方を解説します。

 

リビジョンとは記事を編集するたびに、
履歴が保存されていくデータのことです。

データベースに保存してある下書きの履歴を
消去してくれるプラグインが、
Better Delete Revisionです。

 

 

 

WordPressの投稿画面から更新していると投稿画面の下の方に、
こんなふうに、「リビジョン」という更新履歴が自動で保存されます。

ここから過去の記事の復元をすることが出来るのですが、
過去の記事が全て残っているということなので、
それだけデータベースを圧迫してしまうのですね。

ワードプレス自体が重たくなってしまう、原因の1つです。
 

 

Better Delete Revisionのインストールから使い方

ワードプレスプラグインBetter Delete Revisionの
インストールから使い方を解説していきますね。
 

Better Delete Revisionのインストールする

①ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」から
 Better Delete Revisionを検索します。

 

 

②「いますぐインストール」をクリックします。

 

 

③プラグインを有効化します。

これで、インストールは完了です。

 

     もしくは、Better Delete Revisionをダウンロードして、
   インストールして有効化してもOKです。


 

Better Delete Revisionでリビジョンを削除する


①「設定」→「Better Delete Revision Manager」に移動してください

 

 

②Better Delete Revision Managerが表示されますので、
「Check Revision Posts」をクリックします。


データベースに保存されているリビジョンデータが表示されます。

 こんなにあったのね^^;

 

③画面最後部までスクロールしていって、一番下の
 「Yes,I would like to delete them!」のボタンをクリックします。

 

これでリビジョンが削除できました。

 

サイトが重たくなったなと感じてきたら、
Better Delete Revision でリビジョンを削除してみてください。
とっても簡単にできます。

でも、プラグインが多いほどワードプレスの速度も遅くなります。
そんなに頻繁に使うプラグインではないので、
一回リビジョンを削除したらBetter Delete Revisionは、
そのままプラグインごと削除してもいいと思います。

 

 

うみうみへのご質問・お問い合せはこちらからです。

 

 

umi-mail2

 

 

 

あわせてよみたい関連記事



サブコンテンツ

プロフィール

うみうみ

うみうみです

アフィリエイトで稼ぐ方法を、わかりやすく解説しているブログです。

詳しいプロフィールは こちらです

 

人気ブログランキングへ

 

うみうみへのメールはこちらから

アフィリエイトについてのご質問、
購入前ご相談など、
ご遠慮なくこちらからメールしてください。
お名前はHNでも♪
必ず24時間以内に、ご返信致します。

お問い合わせはこちらから

うみうみのおすすめ情報商材一覧

このページの先頭へ